アミノ酸系シャンプーが人気の理由


シャンプーは、洗浄成分によって、高級アルコール系シャンプー、石鹸シャンプー、アミノ酸系シャンプーの大きく3つのタイプに分けられますが、最近、人気なのが「アミノ酸系シャンプー」です。

まず、それぞれの違いについてですが、高級アルコール系シャンプーというのは、いわゆる大手メーカーによる市販のシャンプーがこれにあたり、ラウレス硫酸Na、ラウレス-2硫酸アンモニウム、ラウレス硫酸TEAなどが洗浄基材として使われてるので、泡立ちもよく洗浄力には優れていると考えられています。しかし、最近では、高級アルコール系シャンプーは、泡立ちもよく洗浄力には優れている反面、頭皮や髪への刺激が強すぎるという声もあがっています。

続いて、石けんシャンプーですが、これは昔から自然派志向の方に好まれている、いわゆる石けんをベースに作られたシャンプーですが、石けんシャンプーは、毛穴の奥まで汚れがとれるという声がある反面、本来、頭皮にある程度の量が必要な「皮脂」を落としすぎてしまうという声もあります。

そして、アミノ酸系シャンプーは、洗浄力こそ、他のタイプのものよりやや弱いと言われてますが、そのぶん低刺激で、髪や頭皮をいたわりたい方、頭皮がデリケートな方などに最適なシャンプーとして、最近、特に人気を集めています。

なお、アミノ酸系シャンプーとひとことで言っても、洗浄基材として使われる成分は、ココイルグルタミン酸Na、ステアロイルグルタミン酸Na、ココイルグルタミン酸TEA、ラウロイルグルタミン酸Na、ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルメチルアラニンNa、ラウロイルサルコシンNa、ココイルサルコシンNa、ラウロイルメチルタウリンNa、ココイルメチルタウリンNaというように様々で、各社、その配合に工夫を凝らしています。

また、最近のアミノ酸系シャンプーやノンシリコンシャンプーは頭皮や髪に優しい成分だけでなく、頭皮の細胞を活性化させ、髪を若々しく保つようなアンチエイジング成分や、毛根の潤いを保つための保湿成分を配合したシャンプーも人気を集めていますので、「どんな美容成分が配合されているか」という基準でシャンプー選びを行うのも賢い選び方だと言えるでしょう。

女弁護士